ニキビを治すための洗顔方法

 

ニキビは毛穴に皮脂がたまることでできます。そのため、洗顔で清潔を保つことがニキビケアのポイントです。

 

ニキビを治すために毎日洗顔を熱心にしていませんか。清潔を保つことは大切ですが、過剰な洗顔はニキビを悪化させます。正しい洗顔方法を知ってニキビを治しましょう。

 

洗顔の前に手を洗います。手には雑菌や汚れなどが付着しており、その手で触るのは気持ちがよいものではないですよね。手に付着した雑菌などは、肌に刺激を与えます。また、手を洗うことで洗顔料の泡立ちがよくなります。

 

先にぬるま湯で軽く洗っておくとホコリなど簡単な汚れを落とせます。ぬるま湯で肌を濡らしておくと、洗顔料が直接触れることによる刺激を軽減できます。34℃くらいのぬるま湯を使用します。

 

洗顔料を手にとったら、少しずつ水を加えてよく泡立てます。泡立てネットを使うと泡立ちがよいです。手のひらいっぱいになるくらい泡を作りましょう。

 

まずは皮脂分泌が多いTゾーンから洗います。小鼻の周りも丁寧に洗いましょう。頬は軽く洗い、乾燥がしやすい目元や口元は泡をのせるだけにします。

 

洗顔料が残っていると毛穴のつまりの原因になったり、肌に刺激を与えるので、よくすすいでください。ぬるま湯で最低20回すすぎます。
水気は清潔なタオルで優しく拭き取ります。肌にタオルを押し当てるように拭きましょう。

関連ページ

肌が荒れ始めたのをきっかけに始めたニキビケア
私は中学生の頃からニキビに悩まされています。思春期になった頃から突然肌が荒れ始め、徐々に肌が黒ずんでいったのです。
私が行ったニキビケアはサプリを摂取して
もともとニキビはできやすい方で、そのためこれまで何をやっても上手くケアできず、お肌を見るたび精神的苦痛を味わっていました。
ニキビケアは化粧品選びから!
生理前になると決まって同じところにニキビができます。 いつになったらニキビが出なくなるのか悩みでした。 同じ悩みを持つ友達がいたため相談してみることにしました。 すると友達はニキビ肌用の化粧品に変えた途端に症状が出なくなったとか。
美肌の為に気を付けていること
美肌の為に、紫外線対策と保湿に気を付けています。 紫外線対策については、私は紫外線に過敏症があり、日光に当たりすぎてしまうと湿疹が出たり赤くなったりしてしまうため、肌に優しいUVクリームでケアするのは欠かせません。UVクリームにもこだわりがあって、肌に優しいものを選んでいます。