肌が荒れ始めたのをきっかけに始めたニキビケア

 

私は中学生の頃からニキビに悩まされています。思春期になった頃から突然肌が荒れ始め、徐々に肌が黒ずんでいったのです。

 

最初は特に気にしていなかったのですが、いくら待っても治る気配がなく、それどころかどんどん酷くなる有様にこのままではいけないと思い始めたのです。そこでお風呂に入った時は入念に顔を洗うようになりました。鏡を見ながら、特に荒れている箇所を中心にして洗顔を行うようになったのです。それまでも顔を洗ってはいましたが、今ほど丁寧には行っていませんでした。

 

そして洗顔を終えた後は乳液やクリームなどを母親から借りて、たっぷりと顔に塗りたくりました。塗るようになったきっかけは母からこれらを塗ると肌荒れも治るだろうと言われたからです。

 

そうやってケアを行っていくと徐々にニキビや肌荒れも収まってきました。とはいえ思春期はニキビが出来やすい時期なので、治っても気がつけば別の場所に出来ていたということが何度かありました。

 

ですが思春期を過ぎてからはニキビが繰り返し出来ることが少なくなってきました。多少の肌荒れはあっても、当時のように酷くはありません。諦めることなく毎日ケアを続けて良かったなと心の底から思います。

関連ページ

私が行ったニキビケアはサプリを摂取して
もともとニキビはできやすい方で、そのためこれまで何をやっても上手くケアできず、お肌を見るたび精神的苦痛を味わっていました。
ニキビケアは化粧品選びから!
生理前になると決まって同じところにニキビができます。 いつになったらニキビが出なくなるのか悩みでした。 同じ悩みを持つ友達がいたため相談してみることにしました。 すると友達はニキビ肌用の化粧品に変えた途端に症状が出なくなったとか。
美肌の為に気を付けていること
美肌の為に、紫外線対策と保湿に気を付けています。 紫外線対策については、私は紫外線に過敏症があり、日光に当たりすぎてしまうと湿疹が出たり赤くなったりしてしまうため、肌に優しいUVクリームでケアするのは欠かせません。UVクリームにもこだわりがあって、肌に優しいものを選んでいます。
ニキビを治すための洗顔方法
ニキビは毛穴に皮脂がたまることでできます。そのため、洗顔で清潔を保つことがニキビケアのポイントです。 ニキビを治すために毎日洗顔を熱心にしていませんか。清潔を保つことは大切ですが、過剰な洗顔はニキビを悪化させます。正しい洗顔方法を知ってニキビを治しましょう。